漫画街

新人漫画家相談室TOPへ

新人マンガ家相談室

【質問と解答】

Q:25歳、漫画制作歴4年、投稿作8作、受賞歴有、未デビューの青年誌志望の者です。受賞歴といっても「1万円程度の賞」が5回、「5万円程度の賞」が1回、「10万円程度の賞」が1回で、1年前にその10万円程度の賞を受賞したにもかかわらず、先日また1万円程度の賞に逆戻りしてしまいました。関西に住んでいるのですが、アシスタントの仕事を見つけて上京しようと思っています(アシスタントはヘルプで一度だけしたことがあります)。担当さんに斡旋をお願いしたところ「まずこっちにきてくれないと紹介はできない」と言われてしまったので、JACやGANMOで自分で探しつつ、見つかり次第上京しようと考えています。  ここからが質問です。マンガを書いている知り合いがいないため自分の状況が客観視できないので、よろしくお願いします。
1)私のような泣かず飛ばずの投稿歴・受賞歴の者でも、これからも描き続ければデビュー、連載と道が開けるでしょうか?
2)今の歳、状況で上京しても無謀ではないでしょうか?
3)25歳からアシスタントというのは現場では若くないでしょうか?
4)フォームのホームページ欄にアシスタント応募用に作成した作画サンプルを添付しました。この画力でアシスタントに採用していただけるでしょうか?
5)担当付からデビューまで、長いと2年、3年、4年とかかるものなのでしょうか?


A:1)可能性で言えば、あります。ただし、なぜ今まで下位の賞どまりだったのか、その原因を分析し自分に何が足りないのか把握して正しく努力することが不可欠です。
2)青年誌投稿者であれば平均的な年齢ですので無謀とは言いません。ただ、前項での「可能性」はあくまで可能性でしかなく、将来を保証するものではありません。25歳で就職せずにアシスタントをしながら漫画家を目指すという自身の覚悟には自分で責任を持つ覚悟が必要です。
3)若いとは言えませんが、青年誌であればアシスタントに普通にいる年齢です。
4)問題ないレベルだと判断しました。
5)統計をとったわけではありませんが、私自身の感覚だと1年半から2年くらいが平均的なところでしょうか。それ以下だと最初の投稿で大賞かそれに次ぐ賞を受賞というほぼ即戦力に近い方です。3年くらいはざらにいますが、5年以上となると制作ペースが遅いこと自体が成長の遅さにつながり、ひいてはデビューが遅い大きな理由になっています。あなたの場合、働いていたなり理由があったのだとは思いますが4年に8作、年平均2作というのは遅いペースです。本気で商業漫画家を目指す気なら制作速度の底上げが必要です。

その他のご質問は、フォームからお願いします。

その他のご質問は、
フォームからお願いします。