漫画街

新人漫画家相談室TOPへ

新人マンガ家相談室

【質問と解答】

Q:私はプロ漫画家になりたいと思い、漫画の学べる大学を受験しようと思っていました。しかし、美大は授業料が馬鹿になりませんし、ネットで調べた結果、大学を出てプロになれる方は極わずかということを知り、行くべきかどうか迷っています。高い授業料を払って漫画家になれなかったら、と思うと少し抵抗が出てしまいす。技量を付けるためにはどういう経路を辿るのが最善なのでしょうか。また、漫画を学べる大学に行くとしたらどこが良いでしょうか?

A:勘違いしているようですが、大学や専門学校は教習所でも職業訓練場でもありません。大学の漫画科や漫画学部を卒業したからといって漫画家の資格が与えられるわけでも漫画家としての仕事先を世話してくれるわけではありません。それらは単に、漫画を描いていくための環境のひとつの選択です。確かに漫画の技術は講義や実習で学べますし、添削指導のようなものもあるでしょうが、やる気さえあれば独学でも学べますし、基礎技術を独学で身につければアシスタントという道もあります。プロの仕事場に入れば、学校以上に実技が身につきますし、投稿して担当がつけば、実戦的な指導が受けられます。とはいえ、大学や専門学校のキャンパスライフや同じ夢を志す友人との交流は漫画家志望者にとって決して無駄ではありません。周囲ののんびりした学生気分に流されなければ、学習や課題といった大義名分を持って漫画を描く時間が持てる環境というのも貴重でしょう。大学や専門学校を生かすのも無駄にするのも、 あなた自身の意識次第です。もし、ただだらだらと授業と課題をこなすだけなら、プロの漫画家にもなれず、就職に不利な漫画学部や漫画学科卒という肩書きしか残りません。

その他のご質問は、フォームからお願いします。

その他のご質問は、
フォームからお願いします。