漫画街

新人漫画家相談室TOPへ

新人マンガ家相談室

【質問と解答】

Q:とある漫画家ランキングのサイトで邪道を王道に押し上げた作家と評されていたのですが、邪道のネタを使いながら王道の面白さを持つ漫画ということでしょうか? 邪道の面白さと王道の面白さって違うのでしょうか? 邪道と王道って何が違うのかよくわかりません。

A:王道漫画というと、大衆に好まれ支持されるキャラクターや展開、ストーリーの漫画を指します。主人公で言えば、明るく前向きで等身大の正義感と倫理観を持つキャラクターが王道漫画的で、ストーリーも前向きで目標が明確、展開は予想外の展開はあったとしても決して読者の期待を裏切らないといったものが王道漫画の条件でしょうか。それに対して「邪道漫画」というのは明確な定義を持っていません。強いて言えば、「王道漫画」に対しての変化球を邪道と呼んでいるようです。たとえば、正義のヒーローに対して悪の組織の側にいるキャラクター視点で描いたり、ゆがんだ倫理観を持つ者や犯罪者を主人公に据えたピカレスクといったもの、読者の期待をわざとはずす展開をあえてしたり、メタ視点で描いたりオチをメタに持ってきたりするストーリー構造のものです。ただ、キャラクターやネタは変化球(邪道)であっても、ストーリーや展開を王道に持っていくことはできるので(その逆はできませんが)、そうしたものは邪道でありながら王道漫画と呼んでいいでしょう。  

その他のご質問は、フォームからお願いします。

その他のご質問は、
フォームからお願いします。