漫画街

新人漫画家相談室TOPへ

新人マンガ家相談室

【質問と解答】

Q:編集者が新人賞の投稿者のブログやツイッターをチェックすることはありますか? 一切しない、デビューを検討したらチェックする、下位賞でも見ることがある、担当作家のものはたまに見る等で答えていただければありがたいです。また、ブログやツイッターの書き込み内容によっては、与える予定だった賞を取り消したり、過激な記事を投稿しないよう指導するなどというようなこともあるのでしょうか? というのも、投稿者のブログを見ていると、中には「プロだったら炎上だろう」というレベルの過激な内容が書かれていることがあるのです。そういった人でも下位賞ぐらいは取っているようですが、「こんなブログを書いていてもデビューまで行けるんだろうか? 私が出版社側だったらこの人とは付き合っていけないだろうな」と思ってしまうのです。それで、編集者にとって投稿者のブログやツイッターがどのような位置づけなのかを知りたいと思ったのです。

A:個人によって異なるとは思いますが、担当作家になれば動向を知るためにたまに見るくらいが一般的でしょうか。問題になりそうな書き込みをしている方には、担当として注意します。ですが、担当作家といってもデビュー前の新人や投稿者レベルだとまずチェックはしません。そのレベルの新人、投稿者だと担当人数が一気に増えるので、ブログやツイッターまでチェックする暇はありません。また、新人賞選考においても投稿者のブログやツイッターをチェックして審査の材料にすることもありません。とはいえ、ブログやツイッターは自分の知り合いや仲間内での発言のつもりであっても、全世界に向けて公開されているものだという自覚が求められます。プロを目指す者ならば、一時の悪戯心や衝動での行為、あるいは酒に酔った勢いや感情に任せたたった一言の放言が夢や社会的生命を失わせることもあり得ると自戒しておくべきでしょう。  

その他のご質問は、フォームからお願いします。

その他のご質問は、
フォームからお願いします。