漫画街

新人漫画家相談室TOPへ

新人マンガ家相談室

【質問と解答】

Q:現在21歳、今年から大学四年生の青年漫画家志望です。現在デビューを目指しているところですが、これから先やっていく自信がありません。高校一年生のときに初めて描いた漫画が入賞しましたが、担当編集と漫画の方向性が合わず、大学受験を機にスランプに陥りました。しかし大学2年の時、前とは違う雑誌に新しく漫画を描いて投稿して上位入賞し(掲載には至りませんでした)、今はデビューを目指して読み切りのネームをつくっている状態です。「年の割には絵も話もよくできているほうだし作家性もあると思う。どんどん描いてほしい」と(形だけかもしれませんが)今の編集の方に言葉をかけてもらい、ある程度期待はしてもらえていたのだと思います。しかし、私は焦りやすく他人に必要以上に気を遣うあまり萎縮しやすい性格で、ネームを描こうとすると「面白いものを描かなきゃ」と意気込みすぎて自滅します。スランプ時、「このままじゃダメだ」と創作同人で何本かとにかく好き放題描いた時は、32pを2か月で学校に通いながら原稿を仕上げるまではとりあえず復活しました。しかし、いざ編集さんに持ち込むものとなると気が張ってネームで一か月以上かけてしまう上に「全然面白くない。こんなもの人様に読ませられない」と自分で思ってしまいます。そのため打ち合わせや直し作業も苦痛で、編集の意見を気にし過ぎて変にこねくりまわし最終的にボツになったり、編集の感触はよくても逆に私が納得できず無理矢理ボツにしてもらう、ということを繰り返してしまいました。駄作でも量産できるほうが成長になるとは頭ではわかっています。編集の方にも考え過ぎだと言われました。何とか改善しようと思いましたが、自分で作品の粗を探しては筆が止まって自信を無くし、ネームの提出が遅くなり、情けなくふがいない気持ちになってまた筆が止まる、の悪循環です。漫画を描く事は大好きで、これから先どんな形であれ漫画を描く事をやめる気はありません。しかしいずれ、自分にはプロの漫画家に必要な、何があっても漫画を描き完成させ続ける精神的図太さや自信や情熱などの資質が足りないのでは、と思うようになりました。まだ受賞してたった一年ほどですし、単に自信喪失してマイナスに考えすぎているだけなのか、それともそれが自分の本当の自己分析の結果なのか、まだ判断がしにくいです。ちょうど周りが就職活動真っただ中であるのもあって、「いっそ堅実に就職して漫画は気楽に同人でやったりweb発表でもいいのでは? 引き返すなら今だ」という心の声も捨てきれません。卒業まであと一年死にもの狂いで頑張って自分を変え成長しデビューできれば自信もつくのでしょうか? 自分への不信がぬぐえず気持ちがあちこち綱引きしていて身動きがとれない状況です。現在完全に筆が止まってしまい二か月ほど編集さんと連絡をとれていません。

A:担当編集者がいるのですから、その方によく相談してみましょう。あなたと長く付き合って漫画の実力も性格も把握しているであろう担当さん以上に適切な助言を与えてくれる人間はいません。または、もしアシスタントをしているなら、先生に漫画家を志した先達として意見を求めるのもいいでしょう。それでもどうにもならなかったら、自己分析に従って就職して漫画は趣味として描き続ける道を選んではいかがでしょうか。今は出版社を通さなくても様々な形で自分の作品を発表できる場がある時代です。職業として漫画家にならなくても、漫画を描くことを楽しみ、それを投稿サイトで発表して多くの人に読んでもらったり、同人誌や電子書籍の形で販売して副業とできるなら、それもまた素敵な生き方です。それに、年を重ねて心が成長し、商業でもやっていけると自信がついたら、投稿サイトや同人の実績を背景にして職業漫画家へ転向することも可能です。

その他のご質問は、フォームからお願いします。

その他のご質問は、
フォームからお願いします。