漫画街

新人漫画家相談室TOPへ

新人マンガ家相談室

【質問と解答】

Q:私には将来的に掲載できたらいいなと思っている出版社があります。ですが、今とっても悩んでいることがあります。私は以前、二次創作小説を読むのに熱中していた時期がありました。もちろん二次創作は著作者が認めていない限り法に触れることで、絶対にしてはいけません。その著作物は先程の出版社から刊行されたものですが、私は「読むのくらいはいいだろう」と思い、気にせず読んでいました。その中には著作者及びファンの人達が普通だったら傷つくような卑猥な内容の物もあり、不謹慎にも私は面白いと読んでいました。そして今、その出版社を目指して漫画を描こうとした時、それらの二次創作の小説を読んでいた自分が頭をよぎるのです。悪いとわかっていながら読むのをやめられなかった自分の責任は大きいと分かっています。また、LINEやskypeのアイコンをその著作物のキャラクターにしてしまっていたことがあり、調べたのちにこれも違反していると知りました。今はもう他の物に変えていますが、タイムライン等に残っていて、消すことができないものがあります。これらの軽率な行為、この場でいうのもなんですが深く反省しております。こんな著作権を侵害したかもしれない者が、果たしてその憧れの出版社で漫画を掲載する資格があるのでしょうか?

A:あなたはとても真面目な方なのですね。普通なら、他の人もやっているんだからとか、過去のことだしとか考える人が大半なのに、そのように不正に対し真摯に反省する姿勢は好ましく思います。あなたの行為は確かに不正に加担するものではありますが、二次創作については公式に不認可を表明したりガイドラインを設けている方や会社以外は消極的許容をしている著作者が多いこと、著作権侵害物の頒布ではなく個人の楽しみの範疇にとどまるものであることの2点から、そこまで深刻に考えなくてもいいでしょう。反省しているならそれで十分です。その出版社でのデビューを目指して頑張ってください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。

その他のご質問は、
フォームからお願いします。