【質問と解答】

Q:私はプロとして数年活動しており、単行本も数冊出して頂いています。しかし、自分で言うのもなんですが、作家としてパッとした存在ではなく、単行本の売れ行きも芳しくありません。そこで、新しい仕事がほしく、他社に売り込もうと思っています。そこで以下の事を質問します。

1)賞等に投稿する際、ペンネームを変えようかと考えています。作品が評価されていない、今使っているペンネームだと、審査の上でやはりマイナスでしょうか?

2)今現在仕事をさせていただいているA社でのペンネームとは違うペンネームで他社に作品を発表した場合、A社の担当や自分が作画している原作の方は心象を悪くされるでしょうか?



A:1)単にペンネームだけを変えるということでしょうか、それともプロとしての履歴そのものを伏せるということでしょうか? 履歴を伏せても絵柄を変えないと、あなたの作品を読んだことのある編集者であればすぐにわかってしまいますよ。また、仮に投稿した編集部にあなたの作品を知る編集者がいなかったとしても、プロとしてのキャリアは作品に出ますから「新人じゃないよね。どこで描いている作家なんだろう」ということになります。いずれにせよ、新人として一から育てていく対象ではなく、雑誌として起用していけるかどうかが審査基準になります。過去売れていないからといって、雑誌が変われば読者も変わりますし、絵柄や作風が雑誌に受け入れられるものであれば企画次第で伸びる可能性は十分ありますから、他誌の過去の実績が芳しくなかったことが新人賞の評価にマイナスに働くことはまずありません。ただ、新人として一からやり直すという気概を見せるために新ペンネームで投稿するのは、好印象かもしれませんね。

2)出版社ごとや作品ごとに複数のペンネームを使い分けている作家の方はいますので、別に心象を悪くするようなことはないでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。