【質問と解答】

Q:二か月ほど前に編集者の方とネームが出来たら郵送などで見てもらう約束をしました。ようやくネームが完成して電話したところ、いつかけてもその編集者の方は不在で、電話に出た方が「何時頃にまた電話してください」と言うばかりです。2日にわけて朝から夜まで6〜7回ほどかけ直し、事情も話しましたし、言伝も頼んだり、折り返し電話してもらえるかも聞いたりしたのですが、「また後でかけ直してください」としか言われません。名刺のアドレスにメールを送っても返信がありません。忙しいのも分かるのですが、このままでは何も進められないので困っています。担当といっても一度キャラバンでネームを見てもらった程度なのですが、別の方に持ち込みから始めた方が良いのでしょうか。

A:忙しいのもわかるとは言いますが、本当には理解していないと思います。業務が多忙な時期には終日つかまらないことなど編集者にはよくあることです。原稿待ちで作家のスタジオに詰めたり、外打ち合わせや取材が連続したりで終日外出ということも珍しくありません。2日くらいつかまらないからといって焦りすぎです。それに、まだキャラバンで一度ネームを見てもらっただけで賞にも入っていないのでしたら、相手の編集者にとっても仕事としての優先順位が低いのは仕方がありません。雑誌・単行本の入稿・校了等の業務に加え連載作家、連載企画中の作家、新人合わせて何十人もの作家とやりとりしているわけですから。メールをしているのなら、あちらからの返信を待ちましょう。毎日1〜2度電話するようにして、それでもつかまらずメールの返事も1週間以上こない時は再度メールを送ってください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。