【質問と解答】

Q:絵が未熟な状態でアシスタントになることは可能でしょうか。ベタやトーンなどはできますが、パースはまだまだですし人物もまだ上手く描けません。現場で指導を受けながら画力を上げていきたいです。もしそういったことができる現場があるとしたら、どうやって探せばいいのでしょうか。


A:新人アシスタントに必要なのはキャラ絵の上手さではなく基礎技術です。ベタやトーンワークはできるとのことですが、その精度(はみ出しがないか、モアレが出ないようなトーンの重ね貼りができるか等)が問われますし、スピード線や集中線などの効果線でのペンのヌキがちゃんとできているかを見ます。背景に関して最初はトレース台を使ってのトレースができれば十分です。線のきれいさ、正確さ、丁寧さが重要ポイントです。
 アシスタント先は担当編集者に紹介してもらうのが早道ですが、担当がいない場合は出版社、漫画雑誌編集部のサイトで漫画家さんがアシスタント募集をしていますので、条件に合うところを探して応募しましょう。いちいち不採用通知はありませんので、2週間くらい待っても連絡がなかったら不採用だと判断してください。出版社以外でも漫画アシスタント専門の求人サイトもありますが、利用は自己責任でしてください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。