【質問と解答】

Q:最近はデジタルで描かれる先生がすごく多いと思うのですが、自分は完全アナログです。デジタルも勉強してはいますが、やはりモノクロ原稿はアナログのほうが早く描けるし、ストレスがありません。これからもずっと全てアナログでいきたいと思っているのですが、編集部の方からすると将来的には漫画家全員にデジタルになってほしい、便利だ、使いやすいなどお考えなのでしょうか? アナログ原稿でしか仕上げられない作家は残って行くのは難しいのでしょうか? このままアナログで原稿を仕上げて行っていいのか、不安です。でもアナログがやはり好きで、非常に描きやすいのが本音です。アドバイス頂けましたら幸いです。

A:紙媒体の商業誌であれば、完全アナログで全く問題ありません。現在は雑誌用の製版データもデジタルに移行してはいますが、大手印刷所はアナログ原稿のデジタル化に慣れているため、メジャー誌だとまだまだアナログ原稿の比率も高いです。ですが、WEB漫画だとデジタルが圧倒的に有利です。アナログからデジタルへの変換コストがかかるため、大手出版社系列以外のオリジナルWEB漫画サイトだとアナログ原稿を受け付けないところもあると思います。結論を言うと、紙媒体の商業誌だけを目指すなら完全アナログでもいいですが、WEB漫画も視野に入れるようだとデジタルにも対応したほうがいいでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。