【質問と解答】

Q:よく言われる「右脳で描く」とは何ですか? 理論で描かないほうが良いとか美術の先生が言っているのですが、パースとかちゃんとした理論のある技法を使った描き方で描いたほうがしっかりとした物が描けますよね? 3DCGとかもポリコンでしっかりした造形物が作れるのだから理論で描いたほうが良いと思うのですが、「右脳で描く」とは必要な物なのでしょうか?

A:おそらく、美術の先生が言葉足らずだったのか、あなたが話の内容を勘違いしているのでしょう。この場で簡単に概略を説明してもまた誤解を生むかもしれないので、その言葉の原典であるベティ・エドワーズの『脳の右側で描け』(河出書房新社から決定版第4版が出ています)を読むことをお勧めします。単なる観念的な啓蒙書ではなく、美術の実用書で、パース技法についてもちゃんと解説してあります。学生には少し高い本ですが、図書館には大抵置いてあると思いますので探してみてください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。