【質問と解答】

Q:二年ほど前の話になります。深く話すと長くなってしまうのでなるべく簡潔に書きます。当時私は新人賞を三回ほど受賞していて、担当編集者に紹介された漫画家さんの元でデビューを目指しアシスタントをしていました。その漫画家さんの仕事場は先生とアシスタントが別部屋でした。ところがそのアシスタント先にいた、とある出版社の大賞受賞者でテレビの裏方もしているというおばさんを筆頭に、入った初日からパワハラを受けるようになってしまいました。主に性的な嫌がらせが多く、先生と寝て賞をとった、合コンに行ってそう、整形をしている等ありもしないデタラメなことばかり言われます。最初は何も喋らず我慢していたものの、あまりのストレスから反抗しようと思い、口を開くと別部屋から先生が来て、「喋るな!」と私だけ怒られて終わるという事が一年間程続きました。その間、仕事も全く教えて貰えず先生の機嫌が悪い日は何も仕事を貰えずに1日が終わるということもありました。また、私が投稿していた雑誌で私の担当編集者が担当している連載に、私が描いて持って行ったネームの内容が何度も使われていることにも疑問を持ちました。それは私の気のせいかもしれませんが。そして、最終的にストレスで30キロ太ってしまい、更に精神を患い今でも通院しています。連載が終了してからわかったことなのですが、どうやら担当編集者もその仕事場に問題があることがわかっていて私をそこへ入れたようです。そこで質問なのですが、私は今病気が良くなり読み切りを描いていてもうすぐ出来上がります。すぐにデビュー出来るよと言われたその雑誌の出版社にまた持っていったら良いか、または新しく出版社を変えて一から始めたほうが良いか、本気で悩んでいます。アドバイス宜しくお願い致します。

A:ネーム内容の盗用についてはあなたにも確証が持てないようですし、偶然内容が似かよったということもあるでしょう。ただ、問題のある仕事場に黙って送り込んだというのは、担当としては信頼できない仕打ちです。あなたのほうも担当編集に相談しなかったのでしょうか? 漫画のスタジオというのは狭い空間で長時間拘束されるので、人間関係が一番重要ですので、生計を立てるのが目的でもないのに合わない仕事場で我慢をする必要はありません。紹介してくれた編集部に悪いとか、自分の評価に影響するのではと考えたのかもしれませんが、あなた個人のわがままや気まぐれで辞めるならともかく、パワハラが理由で辞めるのを責められはしないでしょう。そこで、デビューを盾にとってアシスタント継続を迫るようなら、担当編集のあなたへの評価は所詮そこまでだったということです。問題のある仕事場とわかってあなたを送り込んだのが本当なら、担当編集も間接的にパワハラ行為に加担したと言ってもいいでしょう。信頼できない担当編集と付き合い続けるより他でやり直すことをお勧めします。

その他のご質問は、フォームからお願いします。