【質問と解答】

Q:最近、某漫画雑誌で奨励賞をとり、担当編集がついたのですが、その担当がかなりいい加減な人なのです。賞金の入金が無かったり、ネームを送って欲しいと言うので送ったのですが、約束の日になっても連絡がこないことが何回も続きました。さすがにひどかったため他の漫画家に相談したところ、それが編集長の耳に入り、担当編集が最近変わりました。ここからが本題なのですが、こういったことがあり、編集者や出版業界にもの凄く不信感が出てしまいました。つまらないから連絡がなかったのでしょうか? そして、面白くなければ連絡をせず、そのままほっといて諦めるのを待つようにしむけるのが普通でしょうか? 才能がないと思われたのでしょうか? とにかく色々なことが頭をぐるぐる回っている状態です。せっかく賞をとったので、今のところで頑張りたいという気持ちもありますが、デビューとなると以前の担当編集が会議の中で僕の作品に待ったをかけてきそうで心配です。


A:どの業界でも、どの職場にもいろんな人間があります。あなたが今まで通ってきた学校だっていろいろな生徒や先生がいたでしょう? たまたま運悪くいい加減な編集者に当たったというだけです。その方も単にずぼらなだけで、企画力や指導力はあったのかもしれません。ともあれ、幸い新しい担当編集がついたのですから、気持ちを切り替えてその方とうまくやっていきましょう。もし元担当が根に持つタイプだったとしても、編集長は事情を知っているわけですし、現担当も守ってくれますから心配ありません。

その他のご質問は、フォームからお願いします。