【質問と解答】

Q:第一志望の雑誌への投稿、持ち込みのことで悩んでいます。この雑誌にはデビュー前に持ち込みに行ったことがあり、その時に一度担当についてくださった方がいます。もう自分のことを忘れているかもしれないものの、まずはその方に連絡しようと思ったのですが、小さいお子様がいらっしゃることがわかりました。私自身も会社員で、夜しか電話に出たり打ち合せができないため、時間が合うのか、もし夜でも良いと言っていただいてもご迷惑じゃないかと不安で悩んでいます。編集部の場合、どんな時間帯での勤務や打ち合せをされているんでしょうか? あと、もし一から始めるとしたら、投稿で編集部全員に会議でみていただいてから担当についてもらう方がいいと思ったのですが、雑誌に合っているかきちんと話し合うためにも持ち込みの方がいいでしょうか? 別の雑誌の担当さんとのやりとりでかなりまいってしまったため、どの方法が一番相性いい方と組めるのか考えてしまいました。どちらにしろ運でしょうか? またその雑誌は持ち込みだと新人編集さんが対応のようで、それも不安です。

A:前に担当についた編集者に特に悪印象がないのでしたら、その方に連絡を取り自分が雑誌に合っているかどうか忌憚のない意見を聞いた上で、原稿を新人賞なり企画会議なりに回してもらうのがいいでしょう。そこで改めて自分の作品なり作風なりを一番気に入ってくれた編集者に担当になってもらいたい旨を元担当の方に伝えてください。質問文からして、元担当の方とはさほど長く付き合ったわけではないようですから、その方も「なぜ別の担当を?」とか気にされることはまずないでしょう。また、会議の結果、その元担当の方が改めて担当になることもあるかと思います。  担当編集者の勤務時間や家庭の事情については、相談もしないうちに勝手に思い悩む必要はまったくありません。まずはも最初の持ち込みの際に元担当に自分の状況(会社員であること)と連絡可能時間帯について伝えておくと、もし編集部の別の方が担当につく場合でも話が通りやすいでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。