【質問と解答】

Q:自分はWEBコミックの雑誌で読み切りの仕事をしているTL作家です。他社の一般誌の新人賞にも応募しつつ、WEBのTL誌で活動をしてきました。BL漫画のほうで新人賞から始めてみないかと担当がついたり、少女漫画誌に持ち込みをしたりしながら、自分のやりたい方向の漫画は何なのかをずっと真剣に考えていました。以前から憧れていたBL誌へ進むのか、人から合っていると言われたレディースへ進むのか。実力がついてきた少女漫画で粘るのか、です。しかし最近、今活動しているTL漫画でも売れている作家さんはたくさんいるという事がわかりました。私が今いる会社でもWEBで力をつけてコミックスを出した作家さんもいらっしゃいます。認知度を得やすい紙媒体の雑誌を目指してはいましたが、今仕事としていただいているWEBコミックの雑誌で作家としての力をちゃんとつけコツコツと積み上げていくところ所から始めようかと思うようになりました。漫画のジャンルとしても、BLを描くというよりはTLの大人で可愛い女のコを描けるようになりたい気持ちが強くなってきました。というより、絵柄もお話も含めて女性を描きたいという気持ちが強くなったからです。今はまだキャパも足りなく、連載作家のようにコンスタントに仕上げる事ができません。なので、今のWEBコミックス会社も悪くない会社ですし、実力がつくまで一社に絞ってやっていくのも悪くないかもしれない、という考えに至りました。そこで力をつけ、認知度も上がって読者が増えたところで、他社に持ち込みするのもありかと。この自分の判断は正しいでしょうか?



A:質問文を読むに、しっかり考えての結論だと思います。「絵柄もお話も含めて女性を描きたい」という今の自分のパッションを大切にしてください。TLを極めれば、望めば将来的に他のジャンルに手を広げられるようにもなるでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。