【質問と解答】

Q:少年誌に投稿するためのネームを描いています。ストーリーの起承転結「転」に入る前まできたものの、敵と戦うシーンがどうしてもうまく思い浮かばずネームの先が書けません。「結」のところは前からどうするか決めてはいたので、バトルシーンさえ出来たら最後まで描けます。主人公がかっこよく敵を倒して捕まえたいのですが、どんな技や武器なので戦うか、どんな演出で見せようかというのがまったく思い浮かびません。以前も何回かネームを描いたことがありますが、毎回戦闘シーンや起承転結の「転」のところで悩んでしまっています。今まで二回しかネームを最後まで掛けたことがありません。どうしたら、バトルシーンのネームをを上手く描けるのでしょうか?

A:要はバトルシーンを描くための引き出しがなさ過ぎるのです。かっこいいバトルシーンやアクションのある漫画や映画をたくさん読んだり観たりして、ノウハウやパターンを自分の引き出しに蓄積しましょう。その際、ただ作品を楽しむのではなく、殺陣や演出、構図、カメラワーク等を分析しながら鑑賞してください。演出のノウハウができれば、次には武術書や武器・防具・兵器の資料や格闘ビデオ、さらにファンタジーなら魔術やモンスターなどの関連書籍などを参考にするといいでしょう。それらで知識を増やせばオリジナルの武器や技を考えることもできるようになります。

その他のご質問は、フォームからお願いします。