【質問と解答】

Q:漫画家を目指している専門学生です。昨年、4社へ持ち込みをし、酷評もあったものの4社ともウチでやりとりをしていきましょうと名刺を頂きました。第一志望はA社だったのですが、話した感じではあまり好意的ではありませんでした。一番好意的で自分を買ってくれていそうだったB社がいいよと先生に言われ、そちらの新人賞に応募して小さな賞にひっかかり、やりとりをするようになりました。ところが、学校では雑誌に投稿する授業があるのですが、とある授業でC社に投稿したところ、大きめの賞を頂き掲載もされ授賞式まで出させて頂きました。まずいと思い、B、C両社に事情を説明して一社に絞ろうと思ったのですが、両社ともかけもちを了承してくださいました。そんなわけで現在2社別々のジャンルのやりとりしています。その状況に最近ようやく慣れてきたところだったのですが、また学校の関係で漫画賞に出すことになり、先月とあるメジャー誌のD社で受賞いたしました。まだ決まっていませんが担当もつくらしく、専門学校の校長先生にはメジャー誌のD社で頑張ってほしいと言われました。学校の課題で描く漫画やアシスタントもあり、2社かけもちでもネームの遅さでご迷惑をかけているのに3社かけもちは私の現在の力量では厳しいかと思います。先生に相談したところ、やっぱり1社に絞るべきだと言われ、どこに一番行きたいのか聞かれたのですが、答えられませんでした。 3社ともジャンルがばらばらで、正直なところどれも私が描きたいジャンルではありません。雑誌を見ても自分が読める作品も少なく、雑誌の対象読者さんと根本的に合わないんじゃないかという気がしています。担当さんのアドバイスを元に必死に合わせている状態です。B社C社の担当さんはレスも速く真面目で良い方達です。ですが、他社とやり取りをしてみてようやく自覚したのですが、今でも第一志望はA社です。 描けるものと描きたいものは違うと先生に言われましたが、へたくそでも私の描きたいものはA社に一番近いと私は思っています。1社に絞れるならA社で頑張りたいで す。気持ち的には決心がついたものの、今の状況をどうしたらよいかわかりません。今度、学校の授業でまた漫画賞に出さなければならないものがあり、先生とは今のところB社の担当さんに見てもらおうという話になっているのですが、現在ネーム途中のものをA社向きに描きかえ、先生を説得してずっと出したかったA社の漫画賞にペンネームを変えて投稿しようかと考えています。私の今までの行いやこれからしようとしている事は編集部の方々にとってどんなものでしょうか。不義理な恩知らずと言われても仕方ありません。先生のほうがよく知っているからと、言うとおりにしてきた優柔不断な自分に後悔しています。決して半端な気持ちではなく、本当に漫画家になりたくてどちらにも投稿し、やりとりをしていますが、正直もうこんな状況は終わりにしたいです。気持ちが他誌にいっている者にこれ以上担当さん達をつき合せる訳にもいけませんし、私自身にとっても漫画家への道が余計に遠ざかっている気がします。今度はちゃんと自分の意思で、一からA社を目指して頑張りたいのですが、今までお世話になった担当さん方(B.C社)やこれから担当さんになる方(D社)に何て言ったら良いかわかりません。悪いことをしているようで罪悪感でいっぱいです。長い文章を読んで下さってありがとうございます。具体的な質問形式の相談じゃなくてすみません。どうか、意見やアドバイスを言っていただけると助かります。

A:学校の課題に従った結果とはいえ、二股三股かける結果になった状況は確かに褒められたことではないでしょう。ですが、過去のことはそれとして、今まで付き合ってきた各社の担当さんに不義理をすることとなっても、今度こそ自分の意志を貫き通すべきだと考えます。不本意な気持ちのままやり取りし続けるのは双方にとって良い結果を生まないでしょうし、かえって不義理を重ねることになります。 B社C社の担当さんは良い方ということですから、誠心誠意詫びれば気持ちよく送り出してくれるのではないでしょうか。今はジャンルやカラーが合わないと思っていても、将来再び一緒に仕事をする機会がないとも限りませんし、黙ってフェードアウトなどといったことはしないようにしましょう。また、D社に関しては間に合うようなら受賞辞退するほうが望ましいですね。

その他のご質問は、フォームからお願いします。