【質問と解答】

Q:編集者は投稿作品を見るときじっくりと細かく分析しながら見て評価するのですか?

A:最終選考に残った作品についてはそのとおりですね。 なぜなら、それらの作品は何かしらの長所を見出され、担当がついて指導すれば雑誌の戦力となる可能性があるからです。編集部員は自分が担当となった時にどう指導するかを考えつつ読みますから、作品の分析も細かくなります。最終選考に残るということはそういうことなのです。一方で、最終選考に残れなかった作品は編集部員にとって見るべき長所や魅力がなかったということです。そうした予選落ち作品は通り一遍にしか読まれません。長所を磨き、自分にとっての「武器」を見出すことを目指してください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。