【質問と解答】

Q:作品の数をこなすのと、時間を代償にしてでもデッサンや模写をするのではどちらを優先すべきなのでしょう? 持ち込みをした際に、模写をしましょうとも言われましたが、ストーリーやキャラクターについてのほうがもっと指摘を受けました。模写をやれば確かに絵は上達するでしょうが、私は「絵は描き続ければ、否が応でも上手くなる」と思ってます。実際、作品を完成させるたびに絵は上手くなっています。でも、周りの漫画家志望さんと比べると自分の絵が劣っているように思えるのも事実です。ストーリーの作り方やキャラクターの作り方のコツを掴むためにとにかく何本も作品を描くべきか、模写をして絵の上達をするべきか、どちらを優先すべきなのでしょう?

A:判断材料が少ないので絶対とは言えませんが、わざわざ模写を勧められたということは絵柄に難があるか魅力が足りないのではないでしょうか。絵柄自体に難がある場合は、数をこなせばそれなりに絵がこなれて上手くは見えてくるでしょうが、良くない手癖が定着する危険性が高いです。数をこなすことは確かに大事ですが、間違った方向の努力は成長につながるどころが逆効果になる場合もあります。かといって模写ばかりではモチベーションが保てないでしょうから、どちらかだけをやるのではなく、模写とストーリー作りを並行してやるようにしてください。絵に関しては第三者の感想を聞きつつ磨いていくといいでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。