【質問と解答】

Q:担当さんから新人賞予選落ちという結果を告げられ、別の出版社の雑誌を勧められました。自分に能力があれば別の会社を勧めたりはしないだろうし、これは体よく断られているのだろうなと初めは感じていたのですが、担当さんから社内の他の編集さんのご意見をメールで頂き、この先の進路について考えてしまいました。  「実力不足だったんですか?」と率直にお聞きしてみたら、そういうわけではないという返事でした。
画力や話ともに漫画として能力が高いけれども、作風、絵柄ともに少女漫画ではなくレディースのほうが向いているとの事でした。メールで拝見した他の編集さんの意見にも、その出版社にはレディースのちょっとエッチな漫画雑誌はないので、レディース向けの雑誌のある出版社に行くほうが成功するのではないかという内容が多かったです。私の年齢もあると思いますが高校生の感覚からだいぶ意識が離れてきているため少し無理があったのかもしれないと考え、担当さんから薦められた雑誌を読んだところ、絵柄作風ともに納得しました。
自分の絵柄だと一般的な少女漫画のような目が大きくて華奢なキャラクターではなく、どちらかといえばBLやTLで通用するような絵でした。年齢的にも少女漫画雑誌をあきらめて、そろそろレディースやティーンズに向かうべきなのか悩んでいます。また、話は変わりますが、自分が昔から好んでいた他社のBL雑誌の編集者さんに作品を見せたところ、名刺を頂き新人賞から応募してみないかというお誘いをいただいているのです。ですが、今の編集部で培ってきた少女漫画の絵柄はずっと頑張ってきたものでもありますし、今はウェブコミでTL漫画も描いており、少女漫画には段々なじみがでてきた所です。少女漫画誌だとレディースやティーンズより知名度は高いですし、他社の少女漫画雑誌にまだ食いついていけばいいのかもと考えなくもありません。
そんなわけで、 ・自分が目指した少女漫画雑誌で今も突き進むか? ・昔から憧れていたBL雑誌で挑戦するか? ・今までコンペや商業で勉強してきた経験を生かしレディースやティーンズへ転向する時期なのか? の3拓で悩んでいます。漫画家は自分の夢でもあるので、まだあきらめたくはありません。決めるのは自分ですが、この状況を見て編集さんのご意見をお聞かせいただけたら嬉しいです。


A:進路についてはあくまで自分自身がどうしたいかが一番重要ですし、私もあなたの作品を実際に拝見しているわけではないので、これから述べることはあくまで参考意見に留めておいてください。漫画力は評価されていながら、担当さんだけではなく他の編集者からも少女漫画で続けるよりもレディースやティーンズを勧められたということは、絵柄以上に感性がそちら向きということでしょう。好きなBL雑誌で描くかレディースかティーンズへの転向を私もお勧めします。そちらに行っても、今までやってきた少女漫画で培ったノウハウは決して無駄にはなりません。WEBでTL漫画を描いているということでキャリアもある方だと思いますので、キャパシティがあるならばBL雑誌とレディースorティーンズと両方やってみるのがいいのではないでしょうか。漫画家が夢であるならばなおのこと、自分の描きたいもの、表現したいものを描いてこそでしょう。己のキャパシティが許す限り欲張ってください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。