【質問と解答】

Q:何ミリくらいの線まで印刷に綺麗に出るのでしょうか? 雑誌では出なくても単行本では出るでしょうか? デジタル作業の場合は1ドットでもあれば単行本で分かりますか?


A:印刷に出る線の細さでしょうか。0.1ミリとかは普通に出ますね。それ以下だと、ケースバイケースでしょうか。印刷方式や紙によっても異なります。日本の一般的な定期刊行漫画雑誌は活版印刷で、コミックスはオフセット印刷ですが、活版印刷よりオフセット印刷のほうがより精細に印刷可能です。用紙も雑誌よりコミックスのほうがいい紙を使っていますから、原稿の再現度は上がります。また、製版段階や印刷段階での濃度調整の仕方によっても異なることがあります。例えば、同じページに目の細かいトーンを使っていたりトーンの重ね貼りをしている場合、細い線を出そうとするとトーンや細部の描き込みがつぶれてしまうことがあります。そのため、トーンや描き込みがつぶれず、また線もあまりかすれずに印刷できるよう現場で最適に調整します。デジタルの場合も同様ですね。つまり、トーンの使い方や絵柄によって印刷可能な線の細さは変わるので、経験則で見つけるしかありません。ただ、よほど細い線を描く方でない限り意識する必要はないでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。