【質問と解答】

Q:漫画家志望の中学生です。描いている作品が完成したら投稿をしようと思っています。今はトーンをやっていますが、ペンの線は曲がっているし、トーンの下に鉛筆のあとが残っています。それに、もっと良い話が思い付いたのでこの作品を描くのをやめて、新しい作品を描きたいのですが、投稿しないと描いた意味がなかったり原稿用紙の無駄でしょうか?




A:投稿するしないは別として、トーン作業まで来ているのですから最後まで仕上げたほうがいいですね。作品を一本最後まで完成させるというのは、区切りを付ける上で大事なことです。漫画家志望者には、作品を途中まで進めては放り出して次の作品へということを繰り返し、結局一本も完成作品がないまま挫折するという方がたくさんいます。途中で放り出す癖がついてしまうと、次はもっと簡単にやめてしまうようになります。最初から完璧な作品が描ける人間などいません。1本1本仕上げて区切りをつけ、完成させたことへの自信とできなかったことへの反省の積み重ねが次のステップへとつながるのです。完成させたら投稿するも良し、持ち込みするも良し、周囲の人に見せて感想を聞くも良しですが、もし投稿しなくても作品を1本完成させたという事実は決して無駄にはなりません。

その他のご質問は、フォームからお願いします。