【質問と解答】

Q:先日担当さんに原稿をみせたところ、人物はいいが、背景と小物が拙い、両方とも形はそれなりにとれているが質感の表現など仕上げが下手と言われました。そこでそれらの練習方法なのですがプロの漫画のトレースや写真トレースでいいのでしょうか? またプロの漫画のトレースはトーンも真似して貼るとして、写真トレースの場合トーンや削りは想像しながらやればいいのでしょうか?




A:質感の表現の仕方は作画技術ですから、プロの作品からトーンの選び方やトーンの削り方のテクニックを学びましょう。作画の現場を見るのが一番いいのでアシスタントをするのがベストですが、基礎的な技術があれば印刷された作品を見るだけでもどういうふうに描いているか見当はつきます。あなたの場合、担当さんがいるのですから編集部に行ってプロの生原稿を実際に見せてもらうこともできるはずです。印刷物を見るよりもわかりやすいので、担当さんに頼んでみてはいかがでしょうか。


その他のご質問は、フォームからお願いします。