【質問と解答】

Q:マイナーな女性コミック誌で下位入賞し、担当さんについていただきました。ネームを送ってから3日ほど連絡がなかったので確認の電話をすると、ちょうど多忙な時期ですぐに見られないと言われました。私は早くお返事をいただいて作業に取り掛かりたく、別のネームを描きつつまだかまだかと待っていました。結局2週間ほどたってようやく連絡をいただきました。いつなら都合がつくのかと聞いてみると、「毎月20日から次の月の10日までは多忙。それ以外なら少し手が空く」と言われました(別に嘘や口実ではなく本当に多忙のようです)。指導は丁寧・的確でとてもいい人にめぐり合えたと思っています。しかし、その雑誌は新人作家の育成が苦手なのか、その雑誌でデビューしても大成した作家がいないのかわかりませんが、他社でキャリアを積んだ作家の引き抜きで成り立っています。また、「ネーム2週間放置はありえない」と言う人もいます(ただし、その人は大手出版社を基準に言っているようです)。10年近く購読している大好きな雑誌ですし担当さんの雰囲気もよく、離れがたい気持ちですが、なかなかネームも見てもらえないのでこの雑誌でいいのだろうかと心配になりました。また、この雑誌が不祥事でニュースに取り上げられたこともあり、ますます先行きが不安です。質問ですが、ネームを送ってから2週間後に返事をすることは一般的なことなのでしょうか?




A:確かにネーム2週間放置はありえないです。ですが、マイナー誌だと編集長を含めて2〜3人しか編集者がいない編集部もありますので、そういう編集部だと校了時期には投稿者のネームを見る時間がないのもまた事実だろうと思います。ただ、そういう編集部だと今後も状況の改善は望めないでしょう。とはいえネームの返事を待つ2週間を無駄にし続けるのはあなた自身のためになりません。新人のうちの雑誌の掛け持ちはあまりお勧めはできないのですが、あなたがその編集部に未練があるのなら、今の担当さんとのやりとりは続けつつ他誌への投稿もしてはいかがでしょうか。


その他のご質問は、フォームからお願いします。