【質問と解答】

Q:漫画を描いて持ち込みにいこうと思っている漫画家志望のものです。色々な方の漫画持ち込み体験談を聞いたりホームページでみると、多くのかたが30ページほどで仕上げていました。ページ数制限なしという雑誌が多くありますが、やはりページ数は30ページほどで持ち込んだ方が評価はいいんでしょうか? もし仮に50ページを越えてしまったようなものは没扱いされてしまうのでしょうか? それとも、やはり面白ければページは関係ないのでしょうか?




A:評価自体は50ページ以上だろうとちゃんとしてくれます。ただし、ページ数制限はないといっても30ページや32ページといった基本的な読み切りのページ数でストーリーをまとめられる方と、ページ数を考えずに描いて結果的に50ページを越えたという方とでは、前者のほうがプロ(商業誌作家)に向いていると受けとられます。また、その先の雑誌掲載のされやすさを考えると、クオリティに明らかな差があれば別ですが、同程度のクオリティであれば50ページの作品よりも30ページ前後の作品のほうが採用されやすいのは明白です。


その他のご質問は、フォームからお願いします。