【質問と解答】

Q:昨年12月にイラストカットの仕事を頂き、納品も済み、無事使用されたのですが、未だ原稿料の支払いがありません。もう少し待ってみようかと思ってはいるのですが、実は同じ内容の仕事を一昨年も頂き、そちらの原稿料もまだ入金されていませんでした(もう少し待ってみようと思っているうちに同じ出版社から他の仕事(漫画)を頂いてすっかり忘れてしまっていました)。出版社は誰でも知っているような大手の会社で、恐らく経理は経理で別部署になっていると思われます。他の仕事の分は全てちゃんと入金されています。ただ今までにも原稿料の計算間違い(こちらで指摘して後日差額分はちゃんと入金されました)やイラストカットのお金が入金されていない事や事前に聞いていたのと金額が違う事がありました(今回で4回目です)。金額が大きいときはさすがに担当の編集者さんに確認して頂いたのですが、5000円〜1万円の仕事の分は言いづらく、そのままにしてしまいました。今更ですが今年の分の入金予定日の確認や一昨年の分が未払いであった事を担当の編集者さんに言って確認してもらっても大丈夫でしょうか? 毎度お金の事を言ってきて面倒な奴だと思われて今後の仕事に響く事はあるでしょうか?
追記:人に強く言えない私の性格にも問題があるのでしょうが、ここの出版社以外でも給料のトラブル(未払い、金額不足等)によく合い、勇気を出して言ってみても「お前の仕事ぶりでこの金額もらえるつもりでいたのか」とか「将来的にはというつもりで言ったのであって今すぐこの金額にするつもりじゃなかった」とか言われることもあったので、正直お金の事はすごく聞きづらいのです。特に全く未払いであればともかく金額が少なかった場合だと、「私程度の仕事(もちろん仕事は全力でしていますが)で金額が少なかった等言うのはずうずうしいだろうか」と思ってしまいます。




A:過去の給料のトラブルに関しては同情いたします。信じられないくらいかなりブラックな会社ですね。そこが異常なだけで、別にあなたに非はありません。出版社に関しては、小さな出版社や編集プロダクションでは金銭トラブルの話も聞きますが、お付き合いしている出版社は大手ということですのでちゃんとしているはずです。原稿料を申請するのは担当編集者の仕事で、経理はそれを機械的に処理しているだけです。担当編集者の方もあなたに含むところなどなく、おそらく単にずぼらな性格で小さなカットだと申請し忘れたり、基本原稿料の金額を他の方の金額と間違えて書き込んだ(入力した)のでしょう。ビジネスの正当な報酬ですから遠慮なく担当編集者の方に言ってください。そのことで感情的なもつれが生じたりすることはまずありません。ミスを見つけるたびに指摘し続ければ、担当編集者のずぼらな性格も改まるかもしれません。困ったものではありますが、あなたのほうで入金金額をこまめにチェックするようにしてください。


その他のご質問は、フォームからお願いします。