【質問と解答】

Q: 1)今、中1なのですが、高校生でも週刊誌(少年)で連載は可能なのでしょうか? 絵やストーリーがレベルに達しているとしても、それが20歳の原稿と16歳の原稿とでは編集部側の見方が違ってくると思います。そこのところが詳しく分からないので教えてください。それともし仮に連載できると判断されたとしても、私立の高校に通っているから連載できないとかあるのですか? もしそうだとして、それは何故駄目なのでしょう? 公立に比べ授業数が多いからですか? なら原作だけでもというのも駄目なのでしょうか? (噂で聞いたことがあるため) できるだけ早く連載したいのです。

  2)最近よく思うのですが、漫画原作者志望の場合どうやってデビューできるのですか? 週刊少年ジャンプではストーリーキングとかありますが、その他の週刊誌ではジャンプで言うストーリーキングみたいな賞は見たことありません。勿論僕が知らないだけかもしれません(汗)。当たりの前ことですが原作賞がない限り、編集者の方に自分の作品を見てもらえませんし、担当になってもらうことはできません。ということはジャンプ以外の週刊誌では原作者になることは不可能なのですか?




A: 1)20歳と16歳で絵やストーリーのクオリティが同レベルであれば、16歳のほうが将来性があると感じるでしょうね。ただし、週刊誌連載ができるかどうかはあなた自身に漫画を仕事とする意識と責任が持てるかどうかと、週刊連載できる環境を整えられるかどうかにかかっています。現実問題として、漫画を週刊連載するとなると私立・公立に限らず高校に通う余裕はありません。そうなれば、必然的に最終学歴は中卒になってしまいます。漫画家として一生食べていければいいのですが、別の選択をとらざるを得なくなったとき、その学歴は就職のハンデとなります。漫画家は出版社の社員ではなく取引先の個人事業主ですから、編集部や担当編集者もあなたに何の将来の保証もしてあげることはできません。そうした点を踏まえて自分自身で決断し、ご家族を説得できるなら、高校での連載デビュー(連載時には中退せざるをえないでしょうが)も不可能ではないと言っておきましょう。ちなみに、少女漫画の世界では月刊誌が主流ですから、中学生、高校生でプロ活動をしている方も大勢います。ですから、よほど手が早ければ月刊少年漫画誌であれば高校に通いながら漫画連載することも可能です。私が昔いた隔週誌で現役高校生作家による42〜4Pのコマ漫画連載を担当したことがあります。

  2)ジャンプ以外でネーム原作をやっている原作者というのは、大抵漫画家志望として通常の新人賞に投稿してきた方々です。ストーリーを作る力はあるのに画力が足りない方、作風に絵柄が合わない方等に担当編集がネーム原作者への道を進めるケースがほとんどです。シナリオ原作の場合は、一般小説家、ライトノベル作家、アニメやドラマのシナリオライター、ノンフィクションライター等、別の分野でキャリアを積んだ方が大半です。ネームは切れない代わりに、若い漫画家にない知識や経験、取材力と武器としています。こちらのほうは企画持ち込みや編集者の人脈でスカウトといった経緯で原作者となります。


その他のご質問は、フォームからお願いします。