【質問と解答】

Q:Webで活動している作家です。だいたい1作品を仕上げるのにあたり、編集部との打ち合わせもあって、プロットから仕上がりまで24ページに3か月から4か月ぐらいかかってしまいます。じっくり見ていただいて、細かなところを指摘してくださる編集さんなので、時間をかけて納得いくまでネームを見ていただいています。指摘は的確で自分の成長にもなるので嬉しいかぎりなのですが、自分の制作ペースが遅すぎなのではと不安になっています。知り合いの作家さんは1年間に4冊の単行本を出しましたが、私は2社で仕事をして1年間で3作品ほどです。私もいずれは彼女ぐらいのペースでたくさん作品を作っていきたいのですが、やはり2か月に1作品ペースが一般的なのでしょうか? 自分は、プロットが仕上がってからネームに2週間ほど、手直しに3週間から1か月、下絵にに2週間〜3週間、線画は背景込みで1か月ほどかかっています。Webコミなので表紙はカラーで2日〜3日ほどかかります。やはり自分はスピードが遅いでしょうか? 漫画家として向いてないのでは、とかなり不安を感じています。




A:たしかに24ページの作品としては遅いですね。他に仕事を持っている兼業漫画家でなければの話ですが。いきなり商業誌の連載作家並みにというのは無理でしょうが、しっかりしたタイムスケジュールを組んでその目標のクリアを目指すことでスピードアップを図りましょう。ネームには1週間、直しは1回あたり2日×修正回数、下絵、作画は1日あたり3ページを目標にしてください。この目標値を達成できれば、ほぼ1か月で1作完成できます。将来もプロを続けるなら生産力は必須です。第一線のプロには24ページなら何もない状態から3日で描き上げる方が何人もいます(アシスタントを3人程度使ってのことですが)。いきなりそこまでスピードアップするのは不可能ですが、まずは一人で描いて1か月1作を目指しましょう。


その他のご質問は、フォームからお願いします。