【質問と解答】

Q: 1)編集プロダクションの方とお話をし、お仕事をいただけることになりました。編集プロダクションは、作家さんに合った案件があった場合、紹介してくれるところだとお聞きしましたが、定期的にお仕事をいただけるのでしょうか? 今回きりでお仕事が終わってしまうのではないかと不安です。

  2)デビュー前ですが担当さんについていただき、コミック大賞に応募したところデビューまでには至りませんでした。担当さんにアドバイスをいただきながら一生懸命仕上げた作品でしたのでそれなりにショックですが、次こそはデビューしようと頑張っています。デビューを遂げた作家さんたちは、担当さんがいても何度も何度も落選を繰り返すものなのでしょうか? 自分に才能がないのではないかと不安になってしまいます。補足ですが、担当さんがついてから初めての投稿になります。22歳です。




A: 1)編集プロダクションといっても様々なので(この漫画街を運営している銀杏社も編集プロダクションです)、何とも言えません。基本的には定期刊行物やWEB掲載といった定期仕事としての依頼でない限り、その時々に作家さんに合った案件があるかどうか次第となります。

  2)見所があると思われる投稿者には受賞前から担当がついて指導しますが、編集者が指導した投稿者全員がデビューできるならそんなに楽なことはありません。同じ担当付きといっても、デビュー間近レベルの方もいれば、長期的な育成が必要な方もいます。あなたがどのレベルと見なされているかはわかりませんが、担当がついていても2〜3回の落選は珍しくありません。担当付きの投稿者は他にもたくさんいますし、担当付きでない方も含めてほとんど全員が一生懸命仕上げた作品を投稿しているのですから。これからも担当さんを信じて励んでください。


その他のご質問は、フォームからお願いします。