【質問と解答】

Q:私の通っている専門学校で編集さんに作品を見てもらうイベントがあり、そこで2誌の担当さんについていただきました。ですが、見てもらう編集部は学校側から指定されるため、自分の作風は少年誌なのに担当さんがついたのは2誌とも青年誌だったのです。学校に今後どうするか相談したところ、今回の青年誌のことは忘れて作品を描こうと言われました。でも、現時点で私の作品はお世辞にも面白いとは言えず、担当さんがついたのも1作目と2作目の成長があったからという理由でした。なので、今ついていただいた担当さんと繋がりがなくなってしまうのは不安で、かといって私の実力から学校と編集さんと2つの作品をやりとりするのは難しい気がして悩んでいます。何かご意見をいただけると嬉しいです。




A:まず、今の2誌の担当さんにそれぞれ、自分の現状と悩みを打ち明けて相談に乗ってもらいましょう。今の作風が少年誌寄りだからといって、青年誌の資質がないとも言えません。2誌の編集者もあなたに見所を見出したから担当になったのでしょうし、そこには将来それぞれの雑誌に向いた作品が描けるであろう可能性(その大小はともかくとして)も含まれているはずです。あなたの目標はプロの漫画家になることであり、専門学校はそのための手段でしかなく卒業の必要すらないものです。学校の講師のいうことをただ鵜呑みにするのではなく、三者三様の意見を聞いてあなた自身で判断し選択するようにしましょう。


その他のご質問は、フォームからお願いします。