【質問と解答】

Q:2誌でデビューをし担当がつきました。同じような悩みをもつ方もいるようですが、編集の意見が真逆で迷うことがあります。迷ってしまうなら、2社を追うよりも、自分が納得できる編集さんとお仕事を〜という質問回答を拝見しました。A社は編集さんの仕事の仕方が自分にあっているため勉強にもなるし、このまま彼女と仕事をつづけていきたいと思っています。が、もう一方のB社は自分も編集さんと意見も仕事の仕方も合わなくてやりにくさを感じています。ですが、こちらは大手なので、高みを目指したいところもあり、切るに切れずといったところです。やはり長い目でみたら、この人とこんな仕事をしたい!と感じる会社と仕事をしたほうがいいのでしょうか。




A:信頼できる担当さんはパートナーとして貴重なので、A社の担当さんとは長く付き合っていきましょう。問題はB社ですが、今の担当さんとの反りの合わなさはあなただけが感じているものか、互いに感じているものかという点が鍵になります。後者であれば、あなたがいくら大手であるB社で高みを目指したいとは思っていても、先が見込めないと思われます。前者であれば、あなたの覚悟次第です。本当は新人のうちは二股はあまりお勧めはできないのですが、いい出会いというのはそうそうあるものではないので、一方に絞れないなら死にものぐるいで頑張るしかないでしょう。その際、雑誌や担当編集によって指導方針が異なることはよくあるので、それぞれで切り替えが必要です。それができないなら、やはりどちらかに絞るしかありません。その時は、雑誌内の自分のポジションをみて将来性を判断してください。
 いずれにせよ、何が正解かは将来の結果でしか判断できないので、あなた自身が選択するしかありません。


その他のご質問は、フォームからお願いします。