【質問と解答】

Q:僕は今中一なのですが、漫画家になりたいというどうしても叶えたい夢があります! ですが、親や祖父は僕の勉強面にすごく期待していて、そのことを言い出しにくいんです。かといって隠れてコソコソ描きたくありません。そこで思ったのですが、今から漫画家を目指してもしいい結果が出れば、東京のほうの高校を行きたいのです。高校を卒業してからでいいじゃないかと固い大人は言うと思いますが、漫画の絵の上達は早ければ早いほど有利です。夢を追わなかったことに後悔したくありません。僕の考えていることについてどう思われますか? また、親へのいい説得方法があれば教えてください。




A:漫画家になりたいという夢を公言するからにはある程度絵に自信があるのでしょう。であれば、今の年から継続して努力すれば漫画家にはなれると思います。ただ、漫画家になれるということと漫画で食べていけるということは違います。漫画を一生の職業と出来る方は、努力だけではなくその上に才能と運に恵まれなければなりません。音楽業界や芸能界と同じですね。そういう世界ですから、中一のあなたが何と言おうと具体的な成果なしにご両親やお祖父様を説得することは不可能でしょう。学業と両立させつつデビューから連載獲得までなしとげて、ようやくご両親やお祖父様との話し合いの土俵に立つことができます。学校の勉強や学校生活は漫画家になっても必ず役に立ちます。今は日々是取材と考えて、学業をおろそかにせず、なおかつ学校生活を楽しみつつ、漫画にも励んでください。結果を出すまではあなたの意に反してお家の方には「隠れてコソコソ描く」ことにはなりますが、その鬱屈をむしろバネにして「いつか必ず!」という意気で原稿用紙に向かうといいでしょう。


その他のご質問は、フォームからお願いします。