【質問と解答】

Q:先日、2社の編集部の方にネームを見ていただきました。1社はそもそもの設定から変えた方がいいとアドバイスをくださり、 もう1社はいいネームなので内容はこのままにページ数を少なく とのことでした。正反対の意見で戸惑っております。この場合それぞれの編集部の方の意見を参考に2作描いてみたほうがいいのでしょうか。




A:新人や投稿者の場合、作品評価や助言・指導が編集部や編集者個人によって異なることは珍しくはありません。作風や絵柄がある程度固まっているプロと異なり、彼らの才能は未だ発展途上だからです。作家の現時点での力量や性格を考えて、それぞれの雑誌のカラーに合わせて育成方針を決めていきます。また個々の編集者にしても、今回はこの点を重点的に改善し次のステップではこの点を改善するというように段階的に育成する担当もいれば、始めからすべての問題点を洗い出し最終的な到達点を設定する担当もいるわけです。どちらが近道かは漫画家のタイプ(性格や資質)によりますので、正解不正解はありません。ですが、新人や投稿者のうちは複数の異なる方針の指導を受けると戸惑ってどうしたらいいのかわからなくなることにもなりかねません。ですから、ここは二兎を追うより、自分が助言により納得のいった編集部一本に絞ることをお勧めします。そして、しばらくそこの担当に付き合って何か違うぞと思ったら、改めてもう一方の編集部の門戸を再度叩いてみてください。


その他のご質問は、フォームからお願いします。