【質問と解答】

Q: 1)フキダシの中のセリフ以外でしゃべってはいない考え事などフキダシに入らない文字も絵が重ならなければトレーシングペーパーを使わずに直接原稿に書いて大丈夫でしょうか?

  2)いつも動かないキャラはただ棒立ちに描いてしまいます、動かず立っているキャラの構図が偏らないためにはどうしたらいいでしょう?




A: 1)原稿用紙の白地部分であれば大丈夫です。

  2)軍隊の整列シーンでもない限り、どんなキャラも同じ姿勢で立っていることはありえません。キャラの性別や性格、TPO(時と場所と場合、つまりその場のシチュエーション)ごとに、動かず立っているだけのポーズでも十人十色です。生真面目に背筋を伸ばし足を揃えて立つ者、力まず軽く足を開けて自然体で立つ者、胸をそらして偉そうに立つ者、だらしなく猫背で立つ者、体の比重を片側においてリラックスして立つ者、他にも壁に背を預けたり手すりやソファーに寄りかかったりして立つ者など、性格や立場によって立ち方ひとつとっても様々であり、立ち方によってキャラの個性やその場の人間関係まで表現できるのです。ほかにも、腕組みをしたり、ポケットに手を突っ込んだり、手で髪をいじっていたり、後ろ手に組んだりと手の表現を加えたり、煙草やパイプ、ステッキ、本、ハンカチ、グラスなどアイテムを使うことで表現の幅は大きく広がります。


その他のご質問は、フォームからお願いします。