【質問と解答】

Q:現役高校生でプロを目指す者です。自分の考える漫画に対して愛着が湧きません。新しい話を考えてはボツにすることを繰り返しています。自分の作品に自信が持てないというか、描いている途中で情熱が萎えてしまうというか、一つの作品をなかなか完成させることができず、いつも投げ出してしまいます。思いついた瞬間は「この作品を描きたい!」という気持ちが強いのですが、だんだんとその気持ちが冷めてしまいます。どうしたら自分の漫画に愛着を持てるようになるのでしょうか?




A:まずは、情熱が冷めないうちに描ききれるページ数の作品を最後まで完成させるということを目指してください。一度作品を完成させる喜びを知れば、途中で投げ出すこともなくなるのではないでしょうか。それでもだめなら、あなたには創作者としての資質がないということです。自分の創作に情熱が持てるかどうかというのは、技術以前の資質ですから。


その他のご質問は、フォームからお願いします。