【質問と解答】

Q:担当さんに見限られてしまったのでしょうか。現在週刊少年誌に投稿を続けている18歳です。半年前初投稿作を持ち込みし、賞は逃したもののその時に見ていただいた編集者の方に担当になっていただきました。二作目はその方とネームから作り、奨励賞ですが受賞することができました。現在は三作目のネームを担当さんと打ち合わせしながら制作中です。一度目に見ていただいた時は好感触で、前回よりも良いからここを直して持ってきてくれと言われました。しかし三度目の打ち合わせで、一度目から言っている根本的な設定の矛盾が解消されていないと言われました。一応私なりに変える努力はしていたつもりだったのですが、出来の悪い私に対して半ば呆れているようで申し訳ないです。約一週間後に再度直したものを打ち合わせに持っていく約束をしたのですが、その前に直した設定だけでもメールで送りアドバイスを頂きたいと申し出たところ、承諾してくださったためメールをしました。しかし丸2日たった今でも返信がありません。送ったメールは翌日中には返してくれる方なので不安です。ただでさえ忙しい中、長く拙い文を送ってしまい向こうも対応が面倒になってしまたのでしょうか。それとも2日で不安になるのは考えすぎでしょうか。こんなことで電話をするのも図々しい気がして気が引けます。根本的な設定なので、返事をいただかないとネームに移れずモヤモヤしてます。こちらから連絡を取るべきでしょうか。




A:2日連絡が遅れただけでそんなにうろたえる必要はないと思います。校了で忙しい時期は目の前の校了以外のことはすべて後回しになりますし、1〜2日投稿者への対応に手が回らないことは珍しくはありません。また、病気で休むこともあるでしょう。まれにですが、メール不着というケースもあります。とりあえず、メールで返事の催促をしてみてはいかがでしょうか。


その他のご質問は、フォームからお願いします。