【質問と解答】

Q:デビュー2年目のものです。読み切りを数本(コミックスになりました)、短期連載を一度させていただきましたが、今その雑誌で続けるかどうか悩んでいます。実はデビュー時に、雑誌の年齢層に合っていないと言われながらも、描きながら雑誌の焦点に合わせていきましょうと担当さんに言われてデビューさせていただいたという経緯があります。以前持ち込みしていた他誌の編集者さんからも、デビューしてもそこではあとから苦しいよと言われたことがありました。一年間雑誌に合わせる努力をしてきたつもりですが、もうマンガを描くのも苦しいです。商業誌なので自分の好きなようにだけ描けるわけではないのはわかっています。それでも少しは描きたい気持ちや内容がないとつらいです。担当さんにはつまらないくらいでちょうどいいと言われました。つまらなくておもしろいものをどう描いていいか、次の連載が決まっても、描き上げる自信がもうありません。
 他の方への返信にもありましたが、本人がつまらないと思うものを描いたら読者にも届かない気がします。キャラの表情に生気入ってないのが自分でもわかります。前回の連載も、短期で助かりましたが精神的にだめになりそうでした。描きたいことの殆どがNGになり、テーマすら変わりました。正直それなら連載取り下げてほしかったです。もう少し年齢層の合った雑誌だったら‥‥との思いが強くなりました。わがままかもしれませんが、他誌に持ち込みに行って意見を聞いた上で、ここで頑張るか他誌で再挑戦するか考えたいです。
 ですが私の場合「専属契約」で、この場合は持ち込みのみは可能でしょうか? それとも契約を解除してからでないと無理でしょうか? 持ち込みのみは可能そうでしたら、持ち込み先には電話の時点でペンネームや契約のことを言うべきですか? それとも原稿を見ていただく時で大丈夫でしょうか? それとも、雑誌に合ってないと思いながらも頑張って指導して使ってくださる担当さんが見捨てないでいてくれるうちは、デビューできただけでも本当にありがたいことなので、もう一年間くらいは勉強だと思い頑張るべきでしょうか? このような壁はみんな当たるものでしょうか? 上記のような指導を受けたとき、どう考えて作品づくりをしていけばよいか、アドバイスいただけたらありがたいです。




A:まず、専属契約期間中は他誌への持ち込みも不可です。持ち込みをするなら、専属料を返して契約解除しなければなりません。ただ、一方的な都合で解除できるかどうかは契約の条文次第となります。契約解除が難しければ、契約期間(通常、半年ないし1年間)終了時期を待って更新しない旨を申し出てください。以上の点を踏まえて私の意見を述べさせていただきます。
 他の方への回答でも述べたので繰り返しになりますから詳述しませんが、自分がつまらないと思う作品は描くべきではないと私は考えます。一方で、担当編集の方が2年にわたって熱心に指導していることから、本当にあなたがその雑誌に合っていないのならそこまでやるだろうかとの疑問も浮かびます。実はあなたは自分が思う以上にその雑誌のカラーや読者層に適性を持っているのかもしれません。自分はこの雑誌に向いていないという固定観念、あるいは自分は今の雑誌の年齢層に向けて描けないという思い込みにとらわれているだけではないのか、と冷静に振り返ってみましょう。特に若いうちは引き出しも多くはありませんから担当編集の提案を最初から拒否反応を起こさず前向きに受け止めるようにして、もっと視野を広げてみると、違う世界が見えてくるかもしれません。サッカーに全く興味がない作家に担当がサッカー漫画の企画を持ち込み、作家が渋々検討したところサッカーの魅力に開眼し、大ヒットサッカー漫画を生み出したという実例もあります。
 一度虚心坦懐になって、今の雑誌の読者に向けての「自分の面白い」を探ってみてはいかがでしょうか。その上で、どうしても苦痛でしかないということになれば、嫌々漫画を描き続ける義務はないのですから、契約期間が終了次第今の雑誌と縁を切って他誌へ持ち込みをするといいでしょう。担当さんへの恩は恩として感謝しつつも、自分の人生ですから後悔のないよう自分で選び取ってください。


その他のご質問は、フォームからお願いします。