【質問と解答】

Q:カラー予告カットやカラー扉などをフォトショップなどでデジタルにしたいなと考えているのですが、現在持っているパソコンはMacBookで、デスクトップではありません(フォトショップはインストール済みです)。手始めとしてでしたら、MacBookのようなノートパソコでのデジタル原稿でも対応出来るでしょうか? また、デジタルの場合、データはメールでのやり取りが主流なのでしょうか。




A:ノートパソコンでもカラーイラスト作成には問題がありません。2〜3年以内に購入したMacBookならば、CPUのパワーも不足はありません。画面が大きいほうが作画作業はしやすいので、手持ちのモニタがあれば、外部接続してデスクトップパソコンのようにして使うことも出来ます。ただし、DVI端子変換アダプタが必要です(安いものだと実売1000円を切るくらいからあります)。また、作業が重く感じられるようだとメモリ増設や交換をしましょう。
 編集部に原稿データを送りたい場合、モノクロ数枚だとメール添付でも十分なのですが、カラー原稿だと容量が大きすぎて送れません。事前チェックをJPEG形式に変換してメールでやりとりして、本データ(PSD形式)のやりとりはオンラインストレージサービス(ファイルアップロードサービス)を利用して受け渡しをするのが一般的です。無料のオンラインストレージサービスはいろいろありますので自分で探してみるのもいいですが、容量や安全性の問題もありますので、担当編集者に普段やり取りしているサービスを問い合わせてください。編集部や出版社によっては特定のサービス会社と有償契約していることもあります。


その他のご質問は、フォームからお願いします。