【質問と解答】

Q:デビュー済みの新人漫画家ですが、漫画家同士のコネというのは作っておいたほうがいいのでしょうか? 正直僕は人間関係が苦手であるため、いろんな作家さんからのお誘いを断ってしまいます。でも、例えばAさんという売れっ子作家さんがいて、その友達のBさんという新人漫画家さんがいた場合、編集さんとしては「上手いことAさんとも絡めるかも」とBさんを優遇したりすることもありえるでしょうか? またこれは全く別の話ですが、可愛い女性の漫画家志望は(編集が男の場合)担当が付きやすいと聞いたのですが、本当でしょうか?




A:「コネ」というと聞こえが悪いようですが、社会というのは要は人間関係ですから、コネクションというのはあらゆる仕事について回ります。仕事としての漫画を考えた場合、コネが多いほどチャンスが広がるのは間違いないです。ただ、漫画家を含めたクリエイターというのは作品という成果が最も重要であり、ビジネスマンと比べればコネの比重はさほど重くはありません。他者とのコミュニケーションが好きで得意な人であればどんどんコネを築いていけばいいと思いますが、人間関係が苦手でそのストレスが創作活動に悪影響を及ぼしかねない人はマイペースを貫いたほうがいいでしょう。人付き合いが苦手なヒット作家はたくさんいますし、そもそも漫画家や小説家になろうという方は人間関係が苦手な人のほうが多いです。可愛い女性の漫画家志望者がいれば担当になりたがる編集者もいるとは思いますが、いい作品が描けなければ優遇されることはありません。売れっ子漫画家と友人の新人や可愛い女性作家が自分より優遇されるのではなどと他人のことを気にするより、自分がいい作品を描くことだけを考えましょう。


その他のご質問は、フォームからお願いします。