【質問と解答】

Q:携帯配信用の漫画を描かせてもらっているのですが、担当さんがよく、関係ジャンルの漫画(本人いわく優秀な)を紹介してきます。単純に話題の一つなのか、それともこれを読んで勉強しろ、という事なのかよく分からず、こちらとしてはプレッシャーに感じて気が重くなります。資料としてならば、漫画を紹介して欲しくないのですが、角が立ちそうで言えません。ちなみに現担当さんとのお付き合いは1年程で、メールでのやりとりが主です。編集さんというのは、担当作家さんにおすすめ漫画を薦めるのものなんでしょうか?




A:人にもよると思います。私の場合だと中堅の漫画家さん相手の場合は先方から話題を振られない限り他の漫画家さんの作品を勧めたりほめたりはしません。やはりライバル意識があるでしょうから。話題にするなら漫画以外の他ジャンル──映画やTVドラマ、小説、ゲームなどの作品ですね。また、ベテランの漫画家さんだとむしろ新しい漫画作品のことを知りたいという余裕も出てきますから、相手を見て話題にすることもあります。そして、あなたのケースにも当たる新人相手の場合ですが、指導に当たって漫画作品を例に挙げて説明するのは当然の行為です。おそらく、あなたの担当さんも読んで参考にするようにという意味で紹介しているのだと思います。新人であるからには関係ジャンルのライバルのヒット作品や先人の名作を読んで研究するのも大事なことです。アマチュアではないのですから、プレッシャーに感じても逃げずに向き合いましょう。ただ、担当さんも黙って紹介するだけでは不親切だと思いますので、その作品をどう読んでどこをどう参考にすればいいか聞いてみてはいかがでしょうか。

その他のご質問は、フォームからお願いします。