【質問と解答】

Q:持っていたほうが良い資料とかはありますか? 私はパソコンは持っていないので資料集めが大変です。背景だけに限らず、漫画って資料があるか無いかでクオリティーにだいぶ差がつくモノだと私は思うのですが。プロの漫画家さん達のお仕事場特集等で、毎回色々な方々の持っている本などが類似しているので、「そういう"持っていたほうが良い物"みたいのが流通しているのかな?」と気になってしまいました。偶然なのかもしれませんが。ゲームの設定資料等も集めたほうが良いのでしょうか?




A:漫画はジャンルが幅広いので、この資料だけ持っていれば大丈夫などというものはありません。自分が描きたいジャンルに合った資料本を探しましょう。背景資料ひとつとっても、現代もの、歴史もの、中世風ファンタジーもの、スペースオペラ的なもの、それぞれまったく異なります。「仕事場特集」の記事で漫画家さん達のライブラリーに共通点があるのは、おそらく記事で取り上げられた漫画家さん同士に個人的な交友関係があるからではないでしょうか。友達同士なら、「この資料使えるぜ」とか「このゲーム面白いよ」とかのやり取りで、同じ背景資料本を持っていたり、同じゲームの攻略本や設定資料集を購入したりするのも当たり前でしょう。ゲームの設定資料も参考程度に役立つ場合もありますが、そこからさらに原典をあたるようにしましょう。ファンタジー系のゲームで実在の神話や伝承のモンスターや悪魔、神々の解説等があっても、ゲーム用にオリジナルのデザインがなされていたり設定を書き換えていたりすることがあります。それを鵜呑みにして実在の神話や伝承にもあるものだからと、ゲーム設定をそのまま流用すると下手をするとゲームの著作権侵害になってしまうこともありますので、注意してください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。