【質問と解答】

Q:友人が投稿しましたら、批評に背景のデッサンが狂っているというような的はずれの回答が返って来ていました。と言いますのも、写真をトレースしたものなので狂うわけは無いですよね?  客観的に見ても、綺麗に描けていると感じました。疑問なのは、それなら何故背景の描けていない作家さんがプロであるのかということです。失礼を承知で言いますが、落書きのような背景で、少なくともこれには負けていないという作品は多くあるんです。そんな中、何故描けているものがダメで、たまに見掛けるギャグ漫画でもないのに一本線で、それもフリーハンドで描いたものが通っているのでしょうか? 逆に何故そのようなレベルの状態でデビュー出来る人と、絵をこだわってもデビュー出来ない人がいるのでしょう。何か違いはありますか? 失礼は重々承知なのですが、正直な疑問です‥‥。




A:どの作家や作品を指しているかは問いませんが、その作家がプロデビューでき、作品が人気があるのは、ストーリーなりキャラクターなりに絵の下手さを補って余りある魅力があるからでしょう。あなたの友人の作品にそれらのプロの作品に負けていない魅力があるとあなたが思うなら、投稿した雑誌の編集部に見る目がなかったのかもしれません。そう言って励ましてあげてください。本当に他の人にもわかる魅力があるなら、いずれ認められるでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。