【質問と解答】

Q:学生でド素人の新人の自分が45Pの漫画を何作品くらい描けば、それなりの画力が付くのでしょうか? 今の画力はクラスメイトに「絵、なにげに上手いね」と言われるけど、原稿にすると漫画のていを成しているかすら分からないくらいです。もちろん練習もしていて、それなりには漫画に見える画力だと思います。何作ぐらい描けばいいでしょうか? 練習としての作品も考慮して、個人差があるとは思いますが、だいたいでいいので教えてください。




A:基本的な画力というのは作品を何作描いたから底上げできるというものではなく、デッサンやトレースといった基礎の積み重ねが重要です。
また、コマ枠の中での構図の取り方やキャラクター演技におけるポーズのつけ方や表情、ページ全体の濃淡バランス(ベタやトーンのバランス)といったものを含めた作画力に関しては、あなたの言うように作品を実際に描く中で試行錯誤しながら身につけていきますが、45Pもの長編を数か月かけて描くよりも8〜16Pのショートか短編をひと月以内に集中して描くほうが作画力アップには効果的です。基礎的な画力や技術をどれだけ習得できているかにもよりますが、短期間に集中して丁寧に仕上げることを心がけて描けば、短編を3本も描けばかなりの作画力アップが望めるはすです。

その他のご質問は、フォームからお願いします。