【質問と解答】

Q:自分の描く絵柄は、トーンを大量に使います。よく使う61番は大体2P〜3Pで確実に1枚は消費します。少年誌を目指しているのですが、少年誌で人気作品のワンピースやナルトやフェアリーテイルなどは全てトーンが少ない傾向にあると思います。自分が描いているのはアクション系ですが、トーンを減らそうか悩んでいます。まだ自分は若いので、絵柄を変える努力をすれば間にあうと思います。参考にしたいので意見をいただけますか。




A:少年誌やファンタジー系の雑誌では、以前に比べるとトーンを多用せず線も減らして画面をすっきりさせるのが今の主流となっています。青年誌などの劇画系の現代ものでは、今でもトーンを多用しタッチを細かく入れる傾向にあります。少年誌でも、やや読者年齢が高めの「週刊少年マガジン」は絵柄や内容がやや劇画寄りなのでトーンが多め、もっともファンタジー色の強い「週刊少年ジャンプ」は少なめ、「週刊少年サンデー」と「週刊少年チャンピオン」はその間というのが大雑把な傾向です。

その他のご質問は、フォームからお願いします。