【質問と解答】

Q:他人の(既存の)漫画を読まなくても漫画の技術を上達させることは出来ますか? また、そういった漫画家さんで活躍されている方はいますか?




A:既存の漫画を読まずにプロになって今も現役で活躍されている方もいますが、そういった方達は例外的な存在だと思ってください。昔ならいざ知らず、今は漫画の技術も進み、多様化もしています。コマ割りの仕方にしても、"引き"や"めくり"、視線誘導といったネームの技術にしても、作画技法にしても多くの先人の積み重ねがあります。また、画風や表現方法の流行も日々変わり、昔の入門書で基本技法とされているものが古くさいと言われるようになってもいます。そして、雑誌ごとに読者層が異なり、好まれる漫画も多様化しており、投稿するなら雑誌の方向性の分析は不可欠とも言えます。そういうところに既存の漫画を全く知らずに無策で飛び込んでも、よほどの天才でもない限り玉砕します。ギャグ漫画やマイナー系なら、既成の枠にとらわれない独自の感性が武器となることもありますが、メジャー誌にストーリー漫画を投稿するつもりなら、まず読者として既存の漫画作品を楽しむところから始め、さらに踏み込んで分析研究して自分の作品に生かしていくべきでしょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。