【質問と解答】

Q:先日投稿した作品に、自分の電話番号を書き忘れたような気がします。本名や住所は書きました。自分の不注意ですので、これで悪いようになっても自業自得だとは思っています。しかしこうした場合の扱いについて気になるので、質問させてください。入賞となった作品であれば、電話番号が分からなくとも他の手段でその後の連絡を取ることが可能だと思いますが、「賞まであと一歩だけど担当が付くレベル」の作品に電話番号が記されてなかった場合、それは編集者からの連絡がないまま切り捨てられてしまうのでしょうか?




A:電話番号もメールアドレスもわからないとなれば、手紙か電報になるので、連絡を取るためのハードルが上がってしまいます。入賞作であればそれでも連絡を取りますが、それに満たない場合は担当に割り振られた編集者の熱意の度合い次第です。「面倒だし無理に手紙まで書かなくていいか。やる気があるならまた投稿してくるだろ」と考えるかもしれませんし、「入賞には至らなかったけど、ぜひ担当してみたい」と思わせるものを感じさせられていれば手紙を送ってきます。良い担当との出会いはどこであるかわかりません。前者のように最初はさほど熱意がなくても、話してみれば相性が良くて良い関係を築くことができることもあります。そういった出会いのきっかけを逃さないためにも、投稿の際には必要事項の記載漏れがないかどうか再度確認するように心がけましょう。

その他のご質問は、フォームからお願いします。