【質問と解答】

Q:某雑誌で担当者が付いて、デビューを目指しています。今までに1回、新人賞の賞を受賞しています。現在は担当者の方と連載用のプロットの相談をしており、先日プロットがまとまったので担当者に送りました。「絵に起こす前に打ち合わせしましょう」との返事があったのですが、その後担当者が体調を崩してしまい、入院が必要になるかもという状況になっています。なかなか体調が安定せず出社も難しいらしく、一度電話で本人から「多分担当者を交代すると思います、また連絡しますね」と話があったので、「分かりましたお大事にしてくださいね」と返事をして、それから二週間になります。出社もままならないことは想像できるので、引き継ぎがスムーズにいっていないのだろうとは推測するのですが、ただ待っているのは、やはり少しつらいものがあり、どうしても今後のことが不安になります。担当者の引き継ぎというのは、やはり時間のかかるものなのでしょうか? 交代すると「思います」、と言われたのも気にかかっており、もしかしたら実際は交代しないで現・担当が頑張るのだろうか、とも考えたりしてしまいます。「連絡します」と言われたのに、こちらから、その後、担当者引き継ぎの件がどうなったか編集部に問い合わせるのは変でしょうか?(担当さん本人のPCや携帯などにメールをすると、担当さんの仕事が増えてしまうので、それは避けて、編集部に直接連絡すべきかなと思っています)




A:担当さんのPCや携帯のメールアドレスを伝えられているのでしたら、まずそちらに連絡するのが先です。編集部に連絡しても、担当交代のような重要案件は結局は担当さんに連絡がいくことになりますから、かえって回りくどいことになります。担当さんにメール連絡しても返信がない時は病状が悪いことが考えられますから、そのとき初めて編集部に担当さんの状況を問い合わせるようにしましょう。担当引き継ぎもできないくらいの病状だと判明した場合は、編集部の方とこれからのことを相談してください。

その他のご質問は、フォームからお願いします。